PoIC 格言集

From PoIC
Jump to: navigation, search
  • 「学問の道は、抄出(しょうしゅつ)を宗(むね)とす。抄出の用は稾草(かうそう)を本と為す。・・・故に此間にある短札は、惣てこれ抄出の稾草なり。」 菅原道真
    • 抄出とは、本からの抜き出し。そのために道真は藁でできた短札を使ったという。つまり、今で言うカード。
    • 情報整理は、1100年の昔も、今も変わらないらしい。
    • Ref. : @book、林望、「リンボウ先生の書斎のある暮らし」、2003.
  • 「汝自身を知れ」 ソクラテス
    • 自分が何をしたいのか、何が欲しいのか、まずカードに書いてみなさい。
    • 自分自身の記録(記録カード)を残すことで、自分自身(例えば健康状態や、思考のパターン)について知りなさい。
  • 「吾十有五にして学に志す。三十にして立つ」 孔子
    • 15年もインプットを続けてきたら、自然とアウトプットが出てきたよ。
  • 「去る者は日に以て疎し」 作者不詳
    • 本当に放っておくと、エントロピーは増加して、システムは崩壊するよ。
  • 「ミネルバのフクロウは黄昏に飛び立つ」 ヘーゲル
    • 知恵・知識の使者は土壇場になってようやくやって来るよ。
  • 「出る杭は打たれる」
    • 整然とした中で一本だけ杭が出ていると、そのシステムのエントロピーは増加する。
    • エントロピーの大きい状態は、人を不安にさせる。
    • しかし、生産性を向上させるためには、一旦、色々な杭を出してエントロピーを増加させる必要がある。
  • 「我思うゆえに我在り」
    • 我思うゆえに我(ドック)在り
    • 私が思考するからドックが存在する